国立大学法人 一橋大学 平成19年度採択 現代GP
HOME > 平成19年度採択現代GP > キャリア形成に関わる諸科目 > キャリアデザイン論

キャリア形成に関わる諸科目

キャリアデザイン論

キャリアには「職業の経歴」という意味(キャリアの客観的側面)と「仕事に対する自己イメージ」という意味(キャリアの主観的側面)があります。そしてキャリアデザインには、仕事に対する自己イメージを形成し、適切に能力を高めながら、職業選択の意志決定を行っていく一連の主体的活動計画という意味があります。
参加者には、この授業を通じて、キャリアというものを正しく理解し、キャリアデザインに対する意欲を喚起してほしいと願っています。
この授業は、レポート、診断、グループワーク、ディスカッションなどの手法を用いることで、授業への積極的な参加を求めます。
またテキストについては、授業前に読んでいることを前提に授業を進めていきます。

到達目標は、キャリア理論に関する正しい理解が得られること、そして将来に向けてキャリアデザインを進めていくスキルやスタンスが身に着くことです。また、「社会に出てから必要となる基礎力」の得点が向上することも目的としています。就職のノウハウを教える授業ではありません。


このページのトップへ
〒186-8601 東京都国立市中2-1 大学教育開発研究センター TEL 042-580-8996
Copyright ©2008. Hitotsubashi University. All Rights Reserved.